ようこそゲストさん

Qdmail - PHP::Mail Library , Quick and Detailed for Multibyte

Sendmailオプション

Sendmailへのオプションの渡し方

mail関数の第5引数は、MTAに渡すオプションです。お使いのサーバーがsendmailまたはsendmailラッパーであれば、使用することができます。
なお、SafeMode時には、このオプションは使用できず、Qdmailエラーとなります。

使い方

$mail -> mtaOption( 'オプション' );

オプション一覧

こちらが参考になります。Manpage of SENDMAIL

サンプルコード

(サーバーに配達記録をもらう設定)
qd_send_mail($option .....)の場合
$option = array(
    'type' => 'text',
    'option'=>array(
	'mtaOption'=>'-N success,failure -f return_address@example.com'
    ),
);
return_address@example.comには、貴方が返事をもらうためのアドレスを指定してください。
 -f はreturn-pathを設定するためのオプションです。
※windows版ではPHP自体の制限のため、Fromヘッダ、とReturn-Pathヘッダは強制的に一致となります。

OOPまたはeasy...メソッドの場合

$mail -> mtaOption( '-N success,failure -f retun_address@example.com' );

#  非公開コメント   
  • TB-URL  http://hal456.net/qdmail/090/tb/