ようこそゲストさん

Qdmail - PHP::Mail Library , Quick and Detailed for Multibyte

エラーログ機能

Qdmailではエラーログを出力する機能があります。
$mailには、Qdmailのインスタンス(オブジェクト)が入っているものとします。

エラーログレベルの設定

  $mail->errorlogLevel( n );
n機能
0エラーログを出力しない(デフォルト)
1シンプルタイプ(エラーメッセージのみ)
2ヘッダー情報も含むエラーログ
3メール本文も含めたエラーログ
*ログレベル2,3は、メールアドレス、本文等の情報を含みますので、ログの管理は、一般の人がアクセスできないようにユーザー自身が管理する必要があります。

ログファイルのパス、ファイル名の設定

  $mail->errorlogPath( 'パス' ); // デフォルトは、'./'
  $mail->errorlogFilename( 'ファイル名' );  // デフォルトは、'qbmail_error.log'
パスは相対パスでも、絶対パスでも構いません。Qdmail内部では、$fp = fopen( $path.$filename , 'a' );などという形で使用します。

エラー時に何か処理をさせたい場合は、エラー処理をご参照下さい。

# tkn 2010年04月08日(木) 午後4時50分

いつも大変ありがたく使わせていただいております。
動作には全く影響ないのですが、、
デフォルトログファイル名は、q'd'mail_error.logではないでしょうか?
実際の出力も「qb」となっておりました。
ご確認宜しくお願いいたします。


#  非公開コメント   
  • TB-URL  http://hal456.net/qdmail/034/tb/