ようこそゲストさん

QdmailReceiver Multibyte mail decoder & POP Client

メッセージ欄

2008年9月の日記

2008/09/15(月) 2008-09-15

ダウンロードはこちら QdmailReceiver
  • 0.1.4a
multipart/aliternative 等のつなぎパートが添付ファイルとして認識されてしまうバグを修正。

添付ファイルを返す配列のcontent-idヘッダ情報の配列キーが、content_idだったのをcontent-idに修正

返り値にcontent-id_essenceを追加。content-idの< >を省いたもの

# 渋谷 『content-disposionがinlineの場合も 添付ファイルになってしまうようです~』 (2009/07/01 20:59)

2008/09/14(日) 2008-09-14

ダウンロードはこちら QdmailReceiver
  • 0.1.3a
ヘッダー取得前にメール本文を取得しようとすると、うまくいかないバグ修正。
version()メソッド追加

出力文字コード

QdmailReceiverは、返り値のマルチバイトコードについては、mb_internal_encoding()に指定された文字コードに変換して返します。

したがって、適切にmb_internal_encoding()の文字コードの設定がなされていなければなりません。


特に、返り値の文字コードを別に指定したい場合は、charset()メソッドを使用してください。

carset() 返り値の文字コード指定 OOP型


$receiver->carset( 'EUC-JP' );

# test 『一番下「charset」メソッドのつづりが間違ってるお・・』 (2009/11/09 16:03)

# おんぎゃああああああああ 『$receiver->charset( 'UTF-8' ); でもいいですか? 』 (2011/02/03 22:58)

2008/09/11(木) 2008-09-11

ダウンロードはこちら QdmailReceiver
  • 0.1.2a
メール本文がカラの時に、添付ファイルが重複してデコードされるバグを修正